年間平均、約17メートルの降雪量を誇るニセコビレッジ。そのパウダースノーは、国際的な評価を受けており、世界でも最上級の雪質とされています。日本海から発生する湿度を含んだシベリア風が、世界で最も乾燥し軽く上質なパウダースノーをもたらしています。

 

12月1日から5月上旬まで、ニセコビレッジではバリエーション豊かなゲレンデが準備され、異なるレベルのスキーヤーやスノーボーダーにお楽しみいただける、スノースポーツファンにとってのメッカとなります。エキサイティングなスキーを求める本格派スキーヤーの方々には、ニセコ全山の各スキーリゾート内にある多数の非圧雪パウダースノーエリアで、バックカントリーさながらのワイルドな滑走をお楽しみいただけます。